tok's  楽書き帳

tok3.exblog.jp ブログトップ

THE 有頂天ホテル

THE 有頂天ホテルを見に広島バルト11へ行きました。
今回も公開3週目と言う事だったが、結構な多くの人が見に来ていました。年代も様々で、三谷人気もすごいな〜なんて思いました。
ストーリーは、すべての人にとって特別な日である大晦日に、迷路の様なホテルで働くホテルマンと、訳ありな宿泊客たちのお話。
大笑いする事や感動で涙すると言う事はないものの、随所に「ぷ、ぷっ」と笑えるまさに『三谷ワールド』でした。
ホテルの従業員たち、宿泊客たちのエピソードは、多くの伏線を含み、すべてのエピソードがストーリーに絡んでくる、とても良く出来たお話です。
この点は、『踊る大走査線』シリーズに似ているかな?
まあ、制作はフジテレビだし、亀山千広だし‥‥  ね。
一瞬の隙も与えない怒濤のストーリー展開で、2時間30分と言う時間もあっという間でした。
[PR]
by tok-3 | 2006-01-29 23:31 | 映画
line

思いつくまま、気の向くままの、お気楽日記じゃ


by tok-3
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31